腰痛予防労働衛生教育(屋内型・管理者向け) 【一般用含む】
腰痛予防労働衛生教育(屋内型・管理者向け) 【一般用含む】

腰痛予防労働衛生教育(屋内型・管理者向け) 【一般用含む】 日程表はここをクリック

腰痛は、業務上疾病に占める割合が最も多い。そこで、腰痛予防のために知識教育と実技を交えて講習を行います。
平成25年6月18日付基発第0618第1号通達による教育労働安全衛生法第59条第3項の特別の教育に準ずる教育です。
実技も行います。実技では動きやすい服装でお願いいたします。学科教育は演習も行います。
1、重量物取扱い作業 2、立ち作業 3、座り作業 の 3分野 を中心に教育を行います。 
4、福祉・医療分野等における介護・看護作業について当教習所では行いません。  
(管理者用教育):実質教育時間は、7時間です。一般教育の内容も含まれています。
お願い→医療行為は行いません。

科目

時間

スタイル

8:50

9:10

オリエンテーション(連絡・注意事項)

20分

9:10

10:10

腰痛概論

60分

講義

10:20

10:50

労働衛生管理の概論

30分

講義

11:00

12:00

作業管理

60分

講義

12:50

13:50

職場における腰痛の発生状況と対策事例

60分

講義

14:00

15:00

健康管理

60分

講義

15:10

16:10

作業環境管理

60分

講義

16:20

16:50

管理者の役割と心構え

30分

講義+演習

17:00

18:00

体操の理論と実技            
この時間だけ〈担当講師:健康運動指導士〉

60分

講義+実技

18:00

18:20

質問・修了式


講師は、3人体制で行います。(3名とも運動指導経験者です)>

修了証について:
当教習所が発行いたします「修了証」は、全国の現場や事業所で通用いたします。
修了式に「修了証」を発行いたします教育修了証明書も発行いたします。

受講資格 満18歳以上の方。男女不問です。学生さんの受講もできます。
受講期間 8:50〜18:20(集合8:50、解散18:20)
受講料 ¥13,200(税込み、テキスト代込み)
定員 10名
申込受付 各開講日の5日前まで受付(申込書の受付と受講料のお振込み期限)
講習会場 新大阪労働安全教習所
講習スタイル 講習+映像教育+実技
持ち物は5つ 受講票運転免許証(身分証明書)
写真(免許証サイズ)と印鑑(認印です、シャチハタでも可)
筆記具(エンピツまたはシャープペンシル、消しゴム)
備考  
教習所をご利用への注意事項
  1. 公共交通機関をご利用の上、教習所へお越し下さい。
    自転車、バイク、車などの乗り入れは禁止いたします。
    自動車は、有料駐車場に必ず駐車して下さい。近くに数箇所あります。
  2. 講習の遅刻と早退は、原則的には認めておりませんので、ご注意をお願いいたします。
    天災が発生した場合の早退は、後日に再受講となります。
    その際、受講料は新たに発生はしません。
  3. 遅刻された方と早退された方については、修了証の発行はできません。
  4. 講習日には写真(免許証サイズ)と印鑑(認印です、シャチハタでも可)が必要です。
  5. 筆記具(エンピツまたはシャープペンシル、消しゴム)も 必ず持参して下さい。
  6. 講習中は、携帯電話の電源オフまたはマナーモードの設定でお願いいたします。
  7. 講習中の飲み物では、ジュース、お茶等はかまいませんが、
    こぼしたり汚したりしないようにご注意下さい。 アルコール飲料は厳禁です。
  8. 教室内は禁煙です。喫煙は、指定された場所でお願いします。
    また、吸殻のポイ捨ては、絶対にしないようにお願いいたします。
  9. 講義の進行を妨げる行為は固く禁止いたします。(例、騒ぐ、着信音が鳴る等)
  10. 昼食は、教室をご自由にご利用くださって結構です。
    ただし、食後に発生したゴミの始末は、室内の決められた場所に捨てて下さいますよう、
    ご協力をお願いいたします。

講習受講までの手続き
〒532-0011 大阪市淀川区西中島5丁目4番33号 辰野新大阪第3ビル3階
(C)2006-2008 新大阪労働安全教習所 All Rights Reserved.